キッチン心理アドバイザー認定試験口コミ評判

キッチン心理アドバイザーの資格は日本インストラクター協会が主催する認定試験に合格する事で取得する事ができます。

特に家庭の主婦や一人暮らしの女性にとって料理関係の資格は興味深い分野かと思いますが、キッチン心理アドバイザーの資格を有する事で食に関する考え方をこれまで以上により良いものへ変化させる事ができると口コミ等でも評判になっております。

キッチン心理アドバイザーとは?

食事は生きていく上で大切な生活習慣であるからこそ、一般的にもほぼ毎日キッチンに立っている方がほとんどではないかと思います。 しかし、人間の真相心理は繊細で深い分ただ作って食べれば良いというものではありません。 「いかにストレスがない環境づくりができているか?」 この点は心の健康だけでなく、料理の味やレシピ発案等にも大きな影響を及ぼします。 似た資格の一つにキッチン心理カウンセラーという資格がありますが、キッチン心理アドバイザーはカウンセリングとしての活動ではなく心理的アドバイスの知識を習得した上でより良いキッチンのあり方をクライアントの要望に合わせながら提案する相談役や案内人として活躍できる資格内容となっております。 キッチン心理アドバイザーの資格を取得した方の中には自宅やカルチャースクールの講師として活躍の場を広げた方も多く、将来的には会社から独立し、自営業に挑戦したいという方にもおすすめの資格です。

キッチン心理アドバイザーの口コミ・評判

・普段から家事で忙しいわたしにとってこちらの認定試験は在宅受験だったため、大変助かりました。 ・調理師免許をもっていますが、キッチン心理アドバイザーはキッチン・心理学共に学べるのでこれまでとは違う側面から色々見ることができるようになり勉強になりました。 ・資格取得後は周りからも色々聞かれる機会が増え、自分自身に自信をつけることができた。 等々、上記のように喜びの声が多数届けられています。料理人として活動の場を広げるために取得した男性も多いようですが”キッチン”というジャンルからも女性の方からの支持が熱いと評判です。 また、「料理をすることに関してどこかコンプレックスを抱いていた」という方もキッチン心理アドバイザーの資格を取得することで自信をもって料理を楽しむことができるようになったという声もありますので、より充実したライフスタイルを築くためにもキッチン心理アドバイザー認定試験に挑戦してみてはいかがでしょうか?  

日本インストラクター協会で認定試験を受ける方法について

キッチン心理アドバイザー認定試験は日本インストラクター協会のWEBページから申し込みすることが可能です。 解答用紙・受験票・試験問題は自宅に送付されるので会場に足を運ばずとも自宅にて受験することができるほか、期間内であれば好きな日に自由に受験することができるという大変便利なメリットがあります! 日本インストラクター協会は誰かにアドバイスするするなど”教える側”としての実力を専門的にサポートする機関です。 キッチン心理アドバイザー以外にも日本インストラクターでは40種類以上の認定試験を取り扱っていますので「誰かの役に立ちたい」「やりがいを感じながら働ける職業に憧れを抱いている」というあなたは是非一度チェックしてみてはいかがでしょうか?