キッチン心理カウンセラー認定試験口コミ評判

キッチン心理カウンセラー認定試験は今口コミでも評判の日本アロマメディカル心理セラピー協会が主催する認定試験の一つです。 キッチンに関する知識をはじめ、心理学・カウンセリングに関する能力をマスターした方のみ有する資格となります。 キッチン心理カウンセラーは現在調理師免許や栄養士免許を持つ方がさらにスキルアップするためにと資格試験にチャレンジする方が多いようです。 また、こちらの資格はお仕事以外にも自分自身や家族など周囲の方々のサポートにも役立つ資格となりますので普段から料理や食べることに関心が深い方に大変おすすめです。

キッチン心理カウンセラー認定試験とは?

キッチンに立ち、調理をしているだけでなんとなくストレスを感じた経験はございませんか? 精神的なものとあまり関わりがないように一見思えますが、キッチン用具の色や配置だけで人間は心理的な不快感を覚え、それを毎日続けることで大きな負担を与えていると言われています。 キッチン心理カウンセラーは心理的な観点を考察した上で、上記のような不快感を取り除くことができるツールの一つです。 カフェやイタリアンレストランといった飲食店以外にも給食施設の厨房等にも応用することが可能ですので料理人としての職業以外にも指導者としての活躍を広めることが可能です。 作られる側だけでなく作る側にとっても癒しある環境作りをしてこそ良いレシピを提供できるものです。 ワンランク上の食のスペシャリストを目指している方はキッチン心理カウンセラー認定試験に是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

仕事以外にも活かせると評判のキッチン心理カウンセラー認定試験

キッチン心理カウンセラーは口コミ上でも「自分のために趣味を広めたい!」「家族のために役立ちたい」と仕事だけでなくプライベートを充実させるためにも認定試験を受ける方が多いとのことです。 料理関係だけでなく、インテリアデザインの知識を学べることができますのでキッチンの環境を心理学を軸におしゃれに仕上げることで大切な家族でしたり、結婚候補の彼や彼女との生活にも大きな影響を与えます。 周りの大切な人との結びつき・つながりを深めたいという考えであればキッチン心理カウンセラーの資格を持つことであなた自身のライフスタイルをより大きくサポートしてくれること間違いありません。

好きな時に、好きな場所で受験ができるキッチン心理カウンセラー認定試験

日本アロマメディカル心理セラピー協会が主催するキッチン心理カウンセラー認定試験は在宅、もしくはお好きなカフェで受験することができるというメリットがあるほか、自分で試験日を決めることができるのでスケジュールに合わせてマイペースに勉強を進めることが可能です。 試験を終えたら解答用紙を返信用封筒の中にに入れ、提出期限に間に合うよう日本アロマメディカル心理セラピー協会へ送り届けるという流れになります。(合否の発表は提出期限から20日後に発送されます)

まとめ

今回はキッチン心理カウンセラー認定試験の特徴?口コミ・評判について解説させていただきました。 食生活はわたしたちの心の健康にとって大変つながりが深いものだからこそ、キッチン心理カウンセラーの資格を取得することでストレスのないより充実した人生を築き上げると共に多くの人々へ幸せを与えることも可能です。 仕事だけでなく自分自身にとっても学びある資格となりますので、よりやりがいを感じながら資格取得に努めることができるでしょう。