レジンアクセサリークリエイター口コミ評判

最近ハンドメイド雑貨〜ハンドメイドアクセサリーが流行していますが、その中でも今回はレジンを使ったレジンアクセサリークリエイターという資格についてピックアップしてまいります。

レジンアクセサリークリエイターとは?

レジンアクセサリークリエイターとは樹脂=レジンにUVライトを当てながら形を成形し、自分の好みや注文に合わせたアクセサリーを作る技術を有した人に与えられる資格のことを指します。 市販のアクセサリーを購入した際「もっとここの部分がこうだったら・・・」と不満を感じた経験はございませんか? レジンアクセサリークリエイターの資格を取得することでご自身が1番納得のいく形にてデザイン・作成することができるようになりますので今後は上記のような悩みを抱くこと無く、より自由におしゃれを楽しむことが可能です。 また、最近ですとハンドメイド商品に特化した通販アプリやフリマアプリ等のブームが若い女性の間で起こっておりますのでレジンアクセサリークリエイターの資格を有すことで副業として作品を販売&お小遣い稼ぎにつなげることができる点も大変魅力的です。

レジンアクセサリークリエイターの試験概要について

・受験資格→特になし ・受験料→1万円(税込み) ・受験方法→WEB申し込み後、在宅受験 ・合格基準→70%以上 レジンアクセサリークリエイター認定試験は日本インストラクター協会が取り扱う資格試験の一つでWEB申し込み後、在宅受験することが可能です。 合格基準は70パーセントとなりますので比較的ハードルは低い方かと思われます。 試験内容としては「マニキュア色ネックレス」・「写真入りアクセサリー」・「小さなりんごのピアス」・「ドライフラワーのバッジ」・「懐中時計キーホルダー」等様々なものを作成・提出する試験となります。 一般的な記述形式の試験と違って、ハンドメイド作業が好きな方にとっては楽しみながら試験を受けることができるのではないでしょうか?

レジンアクセサリークリエイターの口コミ・評判は?

レジンアクセサリークリエイターの試験を受ける方はやはり内容としても全体的に女性が多いです。 特にレジンアクセサリークリエイターの試験は在宅受験を受けることができますので普段家をなかなか開けることができない専業主婦の方も気軽にチャレンジできる点もメリットの一つといえるでしょう。 また、レジンアクセサリークリエイターの認定試験を主催する日本インストラクターは、インストラクターとして教える力を養うプロの協会となりますのでアクセサリーを作成・販売すること以外にもセミナー講師として取得した技術を生徒へ広めていく等のお仕事をやりたいという方にもおすすめです。

まとめ

今回こちらではレジンアクセサリークリエイターとはどのような資格であるか?、口コミ・評判と合わせて解説させていただきました。

また、日本インストラクター協会ではレジンアクセサリークリエイター以外にも「ドライフルーツ製法インストラクター」、「キャンドルアドバイザー認定試験」、「デコレーションインストラクター認定試験」など様々な認定試験が開催されていますので趣味の充実化〜お仕事の幅を広げていきたいというあなたは是非公式サイトを一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

最後までご覧いただき、有難うございました。