ロジカルシンキングマスター口コミ評判

ロジカルシンキングとは起きた物事に対して感情的に捉えるのではなく、筋道が立った会話を実践できる論理的な考え方のことをさします。

ロジカルシンキングのように常に相手を納得されることのできる冷静なる考え方をもつことでビジネスにおいても重要視される人材へと成長することが可能です。そしてその力を有すことを証明できる資格の一つとして今回紹介してまいりますロジカルシンキングマスターというものがあります。

ロジカルシンキングマスターとは?

ロジカルシンキングマスターとは、日本生活環境支援協会が認定している資格です。 「ロジカルシンキング」と聞いてとても難しい内容のように思えますが、例えば会議や企画のプレゼンにて人前で話す機会があるとします。その際支離滅裂な説明や偏りのある独自思考は避け、誰もが納得できるよう結論に合わせた内容にて説明を行うことが望ましいものですよね。そういった筋道の立った考え方のことをロジカルシンキングと言います。 わかりやすく説明を行うことができれば相手側との食い違いを未然に防げることができますのでより効率よく仕事ができるほか、ロジカルシンキングをうまく活用することで自信を持って会議やプレゼンに参加することができるようになります。

ロジカルシンキングマスターの試験概要について

受験資格→特になし 受験料→1万円(税込み) 試験日程→偶数月20日~25日 受験方法→WEB申し込み後、在宅受験 合格基準→70パーセント以上 ロジカルシンキングマスターの試験はWEB申し込み後自宅にて試験を受けることができますので平日仕事で忙しいサラリーマンの方も気軽にチャレンジしやすい資格試験です。試験内容については以下のような内容が設けられています。 <ロジカルシンキングマスターの試験内容について>
  • ロジカルシンキング基礎知識・ピラミッド構造・演繹法と帰納法・メール術・数字データ・トレーニング方法
  • ロジカルシンキング解説編≪論点の設定、ピラミッド構造理論構築と切り口、枠の作り方,演繹法や帰納法でロジックを作る、MECEで考えられるようになるポイント
  • ロジカルシンキング実践編≪文章術、考えを文章で表現する方法、問題解決の方法、仮説思考で課題設定、問題特定と原因分析、解決策、実行≫

ロジカルシンキングマスターの口コミ・評判

・周りの方々へ説明を行うことが得意になりました ・プライベートにおいても常に冷静に物事を考えられるようになった ・資料作成がスムーズにできる ロジカルシンキングマスターの資格を取得したことでこのような喜びの声が数多く寄せられています。 ロジカルシンキングマスターの試験はビジネスマン以外にもアパレル販売員や美容部員といった接客関係の職業の方・営業のお仕事やアルバイトまで人へ何か説明を行う機会の多い職業の方は実用的に活用することが可能です。

まとめ

今回こちらではロジカルシンキングマスターの試験概要を始め、口コミ・評判についてピックアップしてまいりました。

また、日本生活環境支援協会はロジカルシンキングマスター以外にもビジネスマネージメント認定試験や温泉観光アドバイザー認定試験など様々なジャンルの資格を認定していますので、ご興味がある方は是非一度公式サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか?