使える資格ランキング

どうせ資格を取るなら、利用価値の高い、日常的に使えるような資格がいい!というのは、資格取得を目指すものにとって共通の関心事だと思います。そこで、今人気の使える資格ランキングをご紹介します。

1位 美快眠セラピスト

睡眠、それはすべての人にとってなくてはならないものであり、生きていくための共通項です。睡眠は人間の健康に非常に深い関係があり、科学的にも様々な試みがなされてきました。健康的に生きるためにも質の良い十分な睡眠は必要ですが、美容にも深い関係があることが最近では注目されています。  美快眠セラピストとは、質の良い睡眠を促すことで健康増進や美容効果を手がけることができる方に認められる資格です。  現代では質の良い睡眠をとることができない人が増えていますが、この背景には複雑な人間関係や社会関係からくるストレスなどが大きな原因になっていることが多いとされています。そんな時代だからこそ、睡眠のコンサルタントが重宝されているのです。また、この資格で得た知識やノウハウはご自身やご家族にすぐに適用する事ができるのです。実生活に根ざした資格であると言えるでしょう。

2位 整理収納インストラクター

収納の悩みというのは、誰もが抱いたことがあるのではないでしょうか。様々な消費活動が促され、モノが増える事の多い現代社会において、一昔前までは認知されていなかった収納術というものが注目される時代になりました。  整理収納インストラクターは、そんな時代に輝く資格の一つです。整理収納に関わる様々な知識や方法、経験から依頼者の収納の悩みを解消するプロフェッショナルです。断捨離など豊かな生活の在り方が変容しつつありますが、シンプルに環境を整えるためにも収納術というのは重宝されるものです。また、この資格は世間の需要があるだけではなく、私生活にすぐに実践できるという点も大きな魅力ですね。

3位 服飾インストラクター

人は見かけで判断されることの多いものですが、服装というのは人の印象を大きく左右する要因とされています。誠実そうな雰囲気を出す服装、遊んでいそうな雰囲気を出す服装、かわいらしい雰囲気を出す服装、と街で一目やるだけでも様々な服装の人がいるでしょう。そしてそれぞれの服装から受けるイメージは違うはずです。このイメージの違いは着こなしや配色など視覚的に受け取る情報から成り立っているのです。  服飾インストラクターはこのような服装が見る人に与える視覚情報に精通した方に認められる資格です。簡単にいえば、見る人が快適に感じるような服装の組み合わせを知っています。この資格で得た知識を使って効果的におしゃれを楽しんだり、人に与える印象を服装で操作することが可能になります。毎日の服のコーディネートに困っている、という人に特にオススメの資格です。

4位 紅茶アドバイザー

今、紅茶がちょっとしたブームになっているのはご存じですか?健康促進、美容、リラックス効果、ダイエット効果など様々な効用がある事が最近の研究で明らかになっているのです。  そこでオススメしたいのが、紅茶アドバイザーという資格です。この資格では、紅茶の歴史や各国の飲み方、様々な種類の紅茶の淹れ方などの基本知識を学び、その抽出技術を習得します。  紅茶は一生を通して付き合っていける飲み物。最近ではコーヒーの代わりに紅茶を飲む人も増えているようです。この機会に紅茶通を目指してみてはいかがでしょうか。

5位 ハウスクリーニングアドバイザー

掃除と言っても日常的な掃除から、大みそかなどに行う大掃除など、規模には違いがありますよね。窓ふきや普段は手を付けないようなカビ取りや家具を動かしての掃除はなかなか大変で、最近は忙しさからやらない人も多くなっているようです。それでも、エアコンのフィルターやお風呂場のカビ取りなど健康を考えるとやらなくてはならないものもあります。  ハウスクリーニングアドバイザーは、そんな大掛かりだけれども必要性のある掃除を遂行するプロフェッショナルです。こうした大規模な掃除に用いる道具の使用方法や掃除の基礎知識を実践に活かせる能力が求められます。こうした掃除は外部委託するケースが増えているので、資格を取ってしまえば仕事には困りませんし、私生活に活かすこともできるのです。