儲かる資格ランキング

資格取得の動機として、より良い収入を得たいというのは多くの人が思うことです。そんな人たちにオススメしたい、稼げる資格ランキングをご紹介します。

1位 ハウスクリーニングアドバイザー

ハウスクリーニングとは、その字の通り家全体のクリーニングのこと。掃除機やホウキで済む日々の掃除とは一線を画すものです。風呂場やエアコンなどの大きな設備の掃除は、普通の人には難しいものです。しっかり掃除しようと思えば、専門的な知識と技術が必要になってくるのです。  ハウスクリーニングアドバイザーとは、こうした専門性を要する掃除のエキスパートのための資格です。最近では生活スタイルの変化や高齢化といった現象から専門業者に委託する家庭が増えています。また、多くの企業が掃除の外注を行っています。このような背景から、稼ぎやすい資格であると言えるでしょう。

2位 POPデザイナー

POPとは、広告の代表的な手法で、とてもシンプルなことで知られています。紙に商品名やその説明、長所など伝えたい事を端的に伝えるものですが、その効果は絶大だと言われています。ひとつの優れたPOP広告があるだけで、売り上げが段違いになるというのは小売業界ではよくある話なのです。  POPデザイナーとは、この道のプロフェッショナル。消費者心理を理解し、POP広告を介して商品やサービスを消費者に的確に売り込むことのできる人に認められる資格です。売り上げに大きく影響するのですから、有能なデザイナーに仕事が舞い込んでくることは間違いありません。

3位 CADデザインマスター

家や橋などの建造物を作ったり、精巧な機械を製造する際には設計図が必要になります。昔は手作業でしたが、今ではこの設計図はコンピュータによって書かれることがほとんどです。この設計図をコンピュータで書くスキルを持った人を、CADデザインマスターと呼びます。  この資格が稼げる理由は、その応用性と業界事情にあります。まず、この資格ひとつであらゆる分野の設計図を書くスキルが身につきます。また、建築や土木の業界が深刻な人材不足にあえいでいることから、この資格を持つことは大きなアドバンテージとなるでしょう。

4位 ファッションデザイナー

世の中には多くの服やバッグのデザインがありますが、人気のあるものは限られていますよね。機能性や価格設定など様々な要因がありますが、これらはおしなべてブランドとして多くの人に愛されます。そして、其れ等の生みの親として、ファッションデザイナーが存在しているのです。  ファッションデザイナーとは、服やバッグのデザインを考案し、それを形作って世の中に発信していく人のことを指します。アルマーニ、グッチ、ヴィトンなど時代と国を超えて多くの人に支持されるものを作り出せる可能性が、ファッションデザイナーには秘められているのです。また、そこまではいかなくとも、毎年、季節が変わる毎に新作を出し続けるこの業界。ファッションデザイナーとして認められれば、継続して稼いでいくことが可能です。

5位 インテリアデザイナー

人生において過ごす時間が長く、落ち着ける場所である家。どのような空間で過ごすのかということは、とても大切な問題です。そして空間を決定づけるものは主に内装、いわゆるインテリアです。現代では様々なインテリアに溢れ、自分に本当に合ったインテリアを選べずに、理想的な生活を送れずにいる人が増えています。 そんな問題を解決するのがインテリアアドバイザーという資格を持った人たちです。依頼者との聞き取りや生活環境から判断して、その人に最適なインテリアを提案するお仕事です。 個人主義や個人の好みが強まり、多種多様な価値観が重んじられるようになった現代において、需要が伸びている業界であります。人の数だけ、ふさわしいインテリアが存在するため、稼げる資格として注目されていますよ。