実践建築模型認定試験の人気が?口コミや評判で人気の理由を徹底解明!

実践建築模型認定試験の人気がジワジワと上がって来ている?口コミや評判で人気の理由を徹底解明!

実践建築模型認定試験の人気が最近上がってきているようです、実践建築模型認定試験ってあまり聞きなれない言葉 だと思います、最近では建築模型の認定資格を取得する方が増えてきているようで、この記事では実践建築模型認定試験についてまとめさせていただきます。

実践建築模型認定試験って?

建築模型ってご存知ですか?私はテレビなどでしか見たことないのですが、家やマンション、ビルなどを建てる際の 建築物の設計には欠かせない【模型】です。 ビルやマンションを建てる前に模型を作り立体感などもでき完成後のイメージなどもしやすくなるようです。 ここ数年の株価上昇の影響などで、建築の需要が増え【建築模型】を専門的に作る「建築模型士」の需要拡大で、 実践建築模型認定試験の資格の人気が上がってきているようです。

実践建築模型認定試験に挑戦するにはどうすればいいの?

実践建築模型の認定試験を受験して資格を取得するには「 日本デザインプランナー協会」で受験ができるようになっています。 試験には「1級」と「2級」があり、1級では「設計者の意図をわかりやすく伝達するためのツールである建築模型の製作技術・技能に加え 、建築模型の製作者としてのスキル、実践の場で通用する技術を有していることを認定する。」 2級では「設計者の意図をわかりやすく伝達するためのツールである建築模型の製作技術・技能を有していることを認定する。」 このように分けられていて試験は2ヵ月に1度ぐらいのペースで行われています。

気になる実践建築模型認定試験の口コミや評価について!

・大変活用出来る認定資格を取得できたと思います、昔から建築業界で努めていました、建築模型とは関係のない業務をしていたのですが、 建築模型士には興味があり建築模型の仕事をしたかったのですが、数年前までは私の勤めていた会社ではなかなか建築模型の仕事に 空きがでなかったので、とりあえずで日本デザインプランナー協会の「実践建築模型認定試験」を受験し認定資格だけ 取得していました。 しかし最近ではとくにオリンピックの招致や株価上昇の影響もあり建築業界では人材不足になっていて、私の会社でも建築模型の 業務に空きができたので、上司に実践建築模型の認定資格を取得しているのも話し、建築模型に関わる業務につく ことができました、ほかにも数名候補として手を上げていたようですが、認定資格の効果もあり私が配属で決定いたしました! ・沖縄在住ですが、通わず受験でき認定資格を取得できたのは凄く助かりました、試験会場に行くとなると飛行機代だけでも 凄くお金がかかってしまいますので、自宅で受験できると知った時は本当に嬉しかったです。

実践建築模型認定試験のまとめ

実践建築模型認定試験の人気が上がっている理由は需要が上がってきているようなのと、受験の受けやすさや活用性もあるようですね。 現在建築関係の仕事をしている方や、これから建築関係の仕事をしようか考えている方、就職が建築関係に決まっている学生さん とかは実践建築模型認定の認定資格を取得しておけば、資格が「プラス」になる事はあっても「マイナス」になる事はないと思います。