漢方コーディネーター認定試験口コミ評判

はじめに【漢方の歴史について】

漢方薬と耳にすると中国のお薬というイメージが強いものですが、実は日本の漢方薬文化は中国の漢方薬文化とは少し異なる形で受け継がれていることをご存知ですか? 鎖国制度により日本の漢方文化は独特の歴史を歩みつづけ、中国では取り扱いのない原材料をオリジナルブレンドし、日本ならではの漢方薬が数多く誕生しています。 婦人病・白内障・便秘・精神的な病など様々な病気治療をサポートするお薬として全国の病院・クリニックで取り扱いがあるほか、今では本場の中国の方からも注目度が上がっていると言われています。

漢方コーディネーターとは?

漢方コーディネーターとは、漢方薬に対する基本的な知識をはじめ独自の診断方法・養生などの理解が一定以上ある方のみ有することができる資格内容となります。 ここ数年日本では健康ブームが起こっていることから漢方コーディネーターを取得したいという方が急増していると共にストレス性の疾患等も同時に増加傾向にあります。 漢方薬はそういった疾患にも効果的な種類が様々ありますので漢方コーディネーター認定試験に向けて漢方に関する学びを深めることでご自身のストレス軽減につなげることはもちろん、現在そのような症状に悩んでいるご家族がご友人などをサポートしてあげたいという方にも大変おすすめの資格の一つです。

漢方コーディネーター認定試験の口コミ・評判

漢方コーディネーター認定試験は在宅受験可能ですので普段は普段働いている方や子持ちの専業主婦など家をなかなかあけられないという方に大変人気の試験となっております。 ・以前から漢方や薬膳に興味がありこの講座を受けたことで家族への健康にも貢献することができるようになりました ・子供の頃から体が弱かったのですが漢方を飲むことで徐々に体の調子が良くなり始めました。職業として漢方に携わる仕事に就きたいと考え漢方コーディネーター認定試験に出会いました。 等々、就職へ活かすこと以外にもプライベートのために取得するという方も多く目立ちます。 また、漢方コーディネーターについて正しく学びを深めることでカルチャースクールの講師や漢方薬専門店にて指導者として的確にアドバイスできるようになりますのでこれまで以上に自信を持ってお客様へより質の高い価値提供を行うことが可能です。