盆栽クリエイター口コミ評判

盆栽と聞くと高齢者が楽しむ趣味というイメージが強い方も多いと思いますが、最近少しずつ日本〜海外の若者の間でブームが起こっていることをご存知でしょうか?

今回ピックアップしてまいります、日本デザインプランナー協会が取り扱う盆栽クリエイターの資格は盆栽の育て方〜購入時のポイントまで幅広い知識を有す方に与えられる資格となります。

あなたも盆栽クリエイターの資格を取得し、プロの盆栽師として活動してみませんか?

盆栽クリエイターとは?

ここ数年、盆栽業界のイメージが少しずつ変わり始めています。 例えば平尾成志さんという30代男性の方が現役・プロの盆栽師として都内の芸術施設等にてライブパフォーマンスを行ったことから外国人観光客のみならずTwitterやFacebookにて「かっこいい!」「素晴らしい」と日本の若い男女の間でも大変話題になっております。 そのほか埼玉観光大使でもある山田香織さんはプロの盆栽師〜セミナーを開くなどして若い女性の生徒からの参加申し込みが絶えないとのことで「盆栽師=男性」というイメージを脱却した革命者として注目を浴びております。 盆栽を美しい姿をキープさせるには道具の使い方、土や肥料の選び方など具体的な知識が必要となりますが、そのような知識を備えている方に与えられるのが”盆栽クリエイター”の資格です。 盆栽クリエイターの資格を取得することでワンランク上の趣味を楽しむことができるのはもちろん、プロの盆栽師やセミナー講師として活動することも可能です。

盆栽クリエイターの試験概要について

・受験資格→特になし ・受験料→1万円(税込み) ・受験方法→WEB申し込み後、在宅受験 ・合格基準→70パーセント以上 盆栽クリエイターの試験は日本デザインプランナー協会の公式サイトから申し込み後、必要書類が郵送されますので代引きにて受験料を支払う形となります。 また、試験形式としては在宅受験となりますので普段仕事で忙しい方も気軽に挑戦することができる点も魅力的です。 試験日程自体も年に6回(偶数付き:2月・6月・8月・10月・12月)開催されていますのでスケジュールと上手く調整を行いながら勉強を進めていくことができるでしょう。

盆栽クリエイターの口コミ・評判

・盆栽クリエイターの資格を取得することでさらに盆栽にはまりました! ・以前は知らなかった技術について学ぶことができました ・この資格を取ることでカルチャースクールで講師になることができました 等々、上記以外にも盆栽クリエイターの認定試験を受けた方から沢山の喜びの声が寄せられています。 盆栽教室などもありますが、なかなか普段時間がないという方も通信教育という形で効率よく学びを重ねることができる点も日本デザインプランナー協会で試験を受ける魅力の一つと言えるでしょう。

まとめ

今回こちらでは日本デザインプランナー協会が主催する盆栽クリエイター認定試験の概要〜口コミ・評判について解説させていただきました。

「何か新しいことを始めてみたい」「盆栽師として活動を行い、世界へもっとその魅力を拡散していきたい!」というあなたは是非一度盆栽クリエイター認定試験を受けてみてはいかがでしょうか?