睡眠・快眠・安眠資格ランキング 

今、「眠る」という簡単そうな行為が上手くできず、「不眠」で悩んでいる人が増えています。この「眠る」ということが、脳の疲労回復にとても大切です。 そんな、「睡眠」を手助け出来る人気の資格を紹介します。

1位  「美快眠セラピスト」資格

「眠れない」の悩みの多くの原因は、相談者が心に抱えているストレスや悩みなどの精神的なものや生活環境などを、カウンセリングを行って、原因を見出し、その原因を排除出来るようにするのが仕事です。 「美快眠セラピスト」を仕事にするには、専門学校や通信教育などで、知識やテクニックを習得して、日本アロマメディカル心理セラピー協会が認定する資格です。 この資格を取得して、病院などの医療機関、福祉施設、寝具店などで活躍されています。 誰もが「良い眠り」をしたいと思っているのですが、「簡単そうで難しい」をアドバイスできるのは強みです。 資格試験も、2か月に1回あり、自宅で受ける在宅受験です。合格基準も、70%以上の正答率ですので、比較的受験しやすい資格です。

2位  「安眠インストラクター」資格

一番大切な「ぐっすり眠ること」「快眠を教えるインストラクター」です、 この資格は、日本インストラクター協会が実施している資格です。「安眠インストラクター」の資格を取得して、自分で講座を開いてお客様に眠りの方法を教えることができる資格です。 「美快眠セラピスト」の資格試験と同じで、この「安眠インストラクター」の資格試験も、2か月に1回あり、自宅で受ける在宅受験です。合格基準も、70%以上の正答率ですので、こちらも比較的受験しやすい資格です。 「美快眠セラピスト」と「安眠インストラクター」の2資格を取得すると活動の幅も広がります。

3位 「睡眠健康指導士」資格

睡眠についての正しい知識や、大切さを、科学的な所見からアドバイスを行ったり、身近な人達の、健康的な睡眠をサポートすることが出来る資格が「睡眠健康指導士」です。この「睡眠健康指導士」は初級と上級があり、スキルアップできます。 上球資格者は、睡眠推進員の普及活動を、日本睡眠教育機構と協力して、講習会などの企画運営を行うことができます。 睡眠にかんけいする業種で仕事をされている方は、この資格を取得して、スキルアップすることで、仕事にメリットがあり、幅も広がると思います。

4位  「CSAスリープケアインストラクター」資格

「気持ちよく眠れる体づくり」のために、睡眠の基礎的な知識を習得して、身近な人のために学べます。また、身近な人に伝えるところから、「眠り」を良くしたい人を相手にするお仕事の方などにオススメです。 また、一般の方々向けに講座を開講したり、協会内講師として活躍できるなど、頑張りしだいで、スキルアップができます。 協会認定のスクールでの受講が必要ですので、一般財団法人日本快眠協会に問い合わせてみましょう。

5位  「CSAスリープケアセラピスト」資格

「眠ること」への体のコンディションを整えたり、ケアをするセラピストです。「眠れる体づくり」に必要なリラクゼーション法の技術を習得できます。 こちらの資格も、「初級おうちセラピスト」から始めて、「シニアセラピスト」までスキルアップでき、エステやネイルなどの、健康や美容業界でも活躍できる専門的な技術を身につけることができます。