福祉心理カウンセラー認定試験口コミ評判

福祉心理カウンセラー認定試験は今口コミ等で徐々に評判になっている日本アロマメディカル心理セラピー協会にて受験できる資格試験の一つです。 高齢化社会と呼ばれる日本では福祉心理カウンセラーのようなお仕事の需要率が益々高まる一方ですので、こういった資格を取得していれば自宅でセミナー開講?介護施設への就職などお仕事の幅を一気に広めることができます。 今回は日本アロマメディカル心理セラピー協会が取り扱う福祉心理カウンセラー認定試験について詳しくご紹介させていただきます!

福祉心理カウンセラーとは?

福祉心理カウンセラーとは心理学の基礎知識や様々なストレスから生じる症状への理解・メンタルケアへの知識以外にも、福祉に関する知識を持ち合わせていますので、福祉施設等の現場で活動できるプロのカウンセラーとしての資格となります。 お年寄りへの介護・心のケアはもちろん、ストレスをうまく緩和するためのノウハウ等、イチから学べますので他者の助けになるだけでなく自分自身や家族など身近な方々を癒せるスキルを身に付けることができます。 福祉心理カウンセラーの資格を通して専門的かつ的確なスキルを身につけ、ご自身のライフスタイルをより一層充実したものへ変えてみませんか?

福祉心理カウンセラーの口コミ・評判

福祉心理カウンセラーの試験を受ける前に、出来れば資格取得者の口コミ・評判等のリアルな声等チェックしておきたいものですよね! 以下、ネット上の口コミについて一例をまとめてみました。
    • 今までよりもお客様の気持ちを理解できるアドバイスができるようになった
    • 福祉関係の仕事をしたい!という夢が叶った
    • 自信を持って講師活動を行えるようになった
等々、喜びの声が多数あるようです。 福祉心理カウンセラー認定試験は心理学・福祉の両方を学びながらスキルを高めることができますので福祉関係の職場に勤めるという選択肢以外にもフリーランスのコンサルタント?セミナー講師として活動できる点も魅力の一つです! 独学で学べば費用もさほどかかりませんので、会社に属さないライフスタイルに憧れているという方は福祉心理カウンセラーのような資格を一度取得してみてはいかがでしょうか?

福祉心理カウンセラーは在宅で受験可能

資格試験を受ける際、一般的には試験会場へ足を運ばなければいけませんが、試験会場の空気がなんとなく苦手でいつも通りの実力を発揮することができなかった!という経験はございませんか? また、資格試験の会場はビルの一角等で開催されることも多いので意外と場所がわからりづらいなどのデメリットもありますよね。 しかし、福祉心理カウンセラー認定試験を始め、日本メディカルアロマ心理セラピー協会で現在取り扱い中の資格は全て在宅で試験を受けることが可能ですので上記のような心配はありません。 試験日程自体も年に6回と頻繁に開催されていますので現在の仕事を継続しながらご自身のペースで学び、スムーズに資格取得へとつなげることが可能です! 「転職したい」・「福祉関係の職業に以前から興味がある」というあなたはメンタルケアという分野にて、社会貢献を目指す日本アロマメディカル心理セラピー協会で、資格取得を検討してみてはいかがでしょうか?