紅茶を美味しくのむためのティースクールが人気!

紅茶好きにはたまらない!紅茶の魅力をもっと知りたい!

茶葉や淹れ方によって様々に味や香りが変する紅茶。たくさんの種類の紅茶を飲んでいると時間を忘れてしまうほど。女性の間では、アフターヌーンティーなどでお洒落な空間で紅茶を選びたい放題のプランなどの人気が高まっています。しかし、ふと自宅で紅茶を淹れようと思ったときに、お店のように美味しいお茶が淹れられず、渋くなってしまうことがありますよね。紅茶を上手に淹れたいと思っている方にオススメなのがティースクールです。

ティースクールって何?

紅茶は種類も多く、アレンジなどもたんさんあり、淹れ方によっても全然味わいや香りが変わってしまいます。実は難しい紅茶について習うことができるのが、ティースクールです。紅茶の淹れ方の基本はもちろん、ロイヤルミルクティーやトライフルティーなどの人気のアレンジを習うこともできます。 リプトンやルピシアなど、評判の紅茶専門店で行っている講座もありますし、自宅でスクールを開いている方もいます。インターネットでしらべると口コミやランキングがあるので、興味が引かれる講座に参加することをおすすめします。ティースクールでは、講師の方がテーブルコーディネートや茶器、フラワーアレンジメントなどにこだわっている方も多く、お洒落で優雅な空間を演出されていることも多いようで、人気の講座はすぐに満席になってしいます。 余談ですが、アンガールズの田中さんも実は紅茶が趣味でティースクールに通っていたそうです。

資格をとるのが好きな方には紅茶の資格もおすすめ!

趣味で資格や検定をとるのが好きな方には、紅茶にも資格があるのでオススメです。 紅茶の資格で人気なものに「紅茶アドバイザー」と「紅茶マイスター」があります。両方とも日本安全食料料理協会の行っている資格試験で、自宅で受験することができます。受講資格も特にないため、通信講座・通信教育などを利用すれば誰でも試験を受けることができます。ティースクールで紅茶の実技は色々学んで、紅茶の知識をもっと知りたいと思う方は挑戦してみることをお勧めします!

ティースクール講師になるには?紅茶アドバイザーの資格をとろう!

ティースクールに通っている方や、通信講座で勉強する方に人気な紅茶アドバイザーの資格。紅茶アドバイザーの検定に合格すると、自宅やカルチャースクールなどで講師活動をすることができるため、ティースクールを自宅で開くこともできます! 紅茶についてティースクールで学んできた方が、紅茶の仕事がしたいと思い立って挑戦される方も多いようです。紅茶アドバイザーの試験では、美味しい紅茶の淹れ方はもちろん、茶葉の分類や産地、効能・グレードなどの基礎知識や食器の選び方まで、紅茶に関する専門知識を学ぶことができます。紅茶の知識はとても奥が深く、なかなか覚えきれないものですが、この機会に学んでみるのも楽しいかもしれません。

紅茶マイスターの資格をとれは喫茶店開業も夢ではない!?

紅茶マイスターは紅茶アドバイザーと比較すると紅茶の専門知識よりも、喫茶店経営に必要な知識を学ぶ為の検定です。喫茶店では認定書が飾ってあるお店も多いですね。喫茶店のオーナーになりたい人や開業したい人向きの内容で、マーケティングの知識や開業・運営、商品、サービスについてなどの基礎知識などが出題されます。喫茶店を将来作ってみたいという方は勉強してみるのも楽しいかもしれません。