薬膳調整師 認定試験口コミ評判

日本は食の欧米化が進むと同時に、昔に比べますと生活習慣病のリスクも徐々に高まってきているのが現状です。

そこで注目されているのが薬膳という考え方ですが、実際にはまだまだ薬膳について具体的にはわからないという方が多いと思います。

今回紹介してまいります薬膳調理師認定試験にチャレンジすることで個人個人の体質・臓器に合わせた食材〜摂取方法についてマスターすることができますので家族の健康サポートに努めることができるほか、フリーランスとして薬膳に関するお仕事を様々請け負うことが可能になります。

薬膳調理師認定試験とは?

薬膳調理師認定試験は日本安全食料料理協会が取り扱う資格試験の一つで、漢方的な観念からみた食材の効能・知識の理解〜薬膳に対する一定以上の知識を有する人に与えられる資格となります。 そもそも”薬膳”とは何かと申しますと、中医学理論の考え方をもとに病気の予防・改善を目的とした食事内容のことを指します。 薬膳と聞くと漢方に携わる生薬を使った食事メニューを連想される方も多いかと思いますがそれだけでなく、私たちが普段から食べているお肉やお魚・穀物や野菜類など一般的に馴染み深い食材も含みます。 例えば、焼き魚にガン予防のある大根おろしを添えたり殺菌作用や代謝UP効果のある生姜をお刺身に添える調理術なども薬膳料理における大切な考え方です。 より複雑で繊細な資格内容だからこそ、独学ではなく日本安全食料料理協会など専門性の高い協会を通して学びを深めて頂くことをおすすめ致します。

薬膳調理師認定試験の受験方法は?

薬膳調理師認定試験は日本安全食料料理協会のWEBサイトから申し込むことが可能です。 試験日程は偶数月(月20〜25日)、年に6回開催されますのでご自身のスケジュールに合わせて好きな時期に試験にチャレンジすることができる点もこちらの資格試験の魅力の一つかと思われます。 また、日本安全食料料理協会の資格試験は全て在宅受験対応となっていますので普段なかなか家をあけることができない専業主婦の方にもおすすめでです。

薬膳調理師認定試験の口コミ・評判について

気になる薬膳調理師認定試験の口コミ・評判については以下のようになっております。 ・薬膳調理師の資格を取得後、カルチャースクールの講師として料理を教えています。資格があることで周りへの信頼性を与えるだけでなく自分への自信につなげることができました。 ・家族の健康の為に漢方薬について学び始めたところ、それを取り入れた薬膳レシピにすっかりはまり資格まで取得してしまいました!「お母さんすごい」と子供に褒められるのでとっても嬉しいです。 ・資格を取得するって大変なことだと思っていましたが自分の健康サポートにも役立つ、薬膳への知識を学ぶことそのものが試験内容であったため楽しみながら勉強に励むことができました! 薬膳調理師認定試験は口コミ・評判から見ても食に元々興味がある方など趣味として取得している方も比較的多いようです。 もちろん、趣味だけでなく食のプロフェッショナルとして独立したい方にとっても役立つ資格内容となりますので一般的な調理師免許等と合わせて一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?