贈り物におすすめ!フラワーアレンジメントをつくってみよう!

フラワーアレンジメントって何?

贈り物のプレゼントに人気のフラワーアレンジメント。結婚祝いや母の日にフラワーアレンジメントを贈る人も多いと思います。 フラワーアレンジメントとは、お花を整理し、配列するという意味があり、花や葉などの関係を整理し、花と花器、その他の素材を整理しながら組み合わせるという意味があります。フラワーアレンジメントはインターネットで調べるとカラフルなものからシックな物まで、たくさんの種類があり、気軽に注文できるようになりましたが、最近はフラワーアレンジメントを手作りで送る方も増えています。

フラワースクールに行って、フラワーアレンジメントを手作りしてみよう!

フラワーアレンジメントは自分で作ることでリラックスの効果もあり良いとされています。 人気の高まりからフラワーアレンジメントを習える教室は最近どんどん増えています。スクールでは、基本的な花の扱いから本格的なアレンジメントまでを、段階的に学ぶことができます。希望に合わせて、様々な種類のプランが用意されているスクールが多く、単発で決まったデザインを簡単に作れるレッスンでは母の日・敬老の日の前には予約が取りづらくなるほどの人気があります。自分でお花選びからフラワーアレンジメントの作り方まで出来るようになりたい方は定期的に通うコースが人気があるようです。ウェディング用のブーケや、花冠をつくるレッスンなどもあるため、目的に合わせてピッタリのスクールを口コミやランキングなどで比較して選ぶことをお勧めします。体験レッスンなとが用意された教室もありますので、試しに行ってみるのも良いでしょう。

話題の枯れない花、プリザーブドフラワー

プリザーブドフラワーとは、特殊な加工で生花のみずみずしさ美しさをできるだけ長い期間楽しめるように作られたお花のことです。ドライフラワーは、花や草木を乾燥させて作るため、壊れやすく色も褪せてしまいますが、プリザーブドフラワーは、花の樹液を抜き、特殊なオーガニック系の染料を吸わせて色をつけて作ります。グリセリン成分の入った保存液を使って生花のような質感を再現しています。生花より少し高めではありますがこちらをの利用して作るフラワーアレンジメントも人気があります。

フラワーアレンジメントをマスターしたら資格もおすすめ

フラワーアレンジメントができるようになって、フラワースクールの先生になりたい方やお花の仕事をしたい方には、フラワーアレンジメントの資格もオススメです。人気の資格にはフラワーアレンジメントデザイナーと飾花インストラクターがあります。どちらも、通信教育や通信講座があるので利用してみるのも良いかもしれません。フラワーデザインの基礎やフラーワーアレンジメントの技術、花や花器の知識などを学ぶ事が出来ます。受験資格は特にないため、趣味で華が好きな方やフラワーアレンジメントをしている方でも気軽に受ける事が出来ます。