趣味・習い事資格ランキング

世の中にはいろんな趣味がありますよね。趣味があるだけ楽しみが増えるというものです。そして趣味を続けていると、どうしてももっと深く知りたくなったり極めてみたくなることがあると思います。そこで、人気のある趣味や習い事の資格をご紹介します。

1位 コーヒーソムリエ

コーヒーというのは一日の中で飲まれる機会がとても多い飲み物で、多くの人がなじみ深いものであると思います。インスタントコーヒーでも毎日欠かさず飲んでいる人、銘柄にもこだわりがあり自分で豆を挽いて飲んでいる人など、その程度に差はあれどコーヒーに親しむ人は非常に多いものです。  そんな人に特にオススメしたいのが、コーヒーソムリエという資格です。世界各国のコーヒー豆の原産地やそこで栽培され焙煎される豆の違い、美味しい淹れ方、その他コーヒーに関する基本からコアな知識と技術を習得し、よりコーヒーと楽しく付き合っていくことができるようになります。  コーヒーは世代、性別などを越えて幅広い方に愛される飲み物であり、愛好家たちによる交流も盛んに行われています。元々なじみ深いものなので、新しく趣味を始めてみたい人にもオススメです。

2位 紅茶アドバイザー

コーヒーと並んで多くの人に愛される飲み物と言えば紅茶が挙げられると思います。友人とお茶会や、一人で読書をするときのお供に、とゆったりとした時間を過ごすのに飲まれるイメージが強いですよね。しかし最近では、健康促進や美容、ダイエットなどにも効果がある事が分かっており、様々な効用が期待できる飲み物として注目されているのです。こうした事を背景に、実は今紅茶を飲む人が増えてきました。  紅茶アドバイザーは、そんな人にぴったりの資格。世界中の紅茶の歴史や茶葉の違いなどの知識から、紅茶の正しい淹れ方などの技術を身につけることができます。また、この資格取得を通して同じ志を持つ紅茶愛好家との交流の輪を広げることにもつながります。

3位 キャンドルデザインマスター

ろうそくは元々、暗闇での灯りに利用されてきたものです。しかし、最近では様々な加工を施すことでリラックス効果を期待したり、見て楽しむ雑貨品のような使い方もされるようになりました。現代は色々なものを自作できる時代になりましたが、キャンドルもそのうちのひとつ。今では多くの方がオリジナルのキャンドルづくりを楽しんでいます。  キャンドルデザインマスターでは、自作キャンドルのイロハを学ぶことができます。作ったキャンドルは自分で使ったり、友達にプレゼントしたり、上達すればネットを使って販売する事も可能ですね。お家に居ながらできる趣味なので、女性にも人気のある趣味です。

4位 スパイス香辛料アドバイザー

料理というのはいつの時代も人の心を掴んで離しません。毎年様々な食のブームが起こり、飲食産業は衰えることを知らないものです。  スパイスはそんな料理の幅を拡げてくれる魔法のような存在です。食べるのが好きな人は多いですが、自分で作るのが好きな人も多いのではないでしょうか。そんな人にオススメの資格がスパイス香辛料アドバイザーです。あらゆるスパイスの効用を知り、料理への活用方法を身につけることができます。

5位 絵画インストラクター

何百年も前のものがいまだに人気を博しているように、絵画の歴史というのはとても古く、人間の文化に深い関わりがあるものです。本格的とまではいかなくても、誰でも絵を描いた経験はあるのではないでしょうか。  絵画インストラクターという資格では、主に鉛筆を使ったデッサンやスケッチのスキルを磨きます。絵を描くという動作は集中力や想像力、観察力を必要とするので、心を落ち着けて精神統一をはかることにつながり、書道や華道といったものと通ずるものがあります。用意するものも簡単にそろえられるので、趣味として始めるのに適していると言えるでしょう。