食える資格ランキング

つぶしを効かせるためにいくら資格を持っていても、仕事がなかったり、十分なお金が稼げなかったりしたら、残念ですよね。そこで、仕事が舞い込んでくる、持っていれば食える!そんな資格のランキングをまとめてみました。

1位 ハウスクリーニングアドバイザー

シンクや風呂場などのカビ取りやエアコンの掃除などは時間もかかるし、色々と面倒なので敬遠する人が多いものです。だからこそ、この掃除を専門に請け負う仕事に今、注目が集まっています。  ハウスクリーニングアドバイザーは、こうした大がかりな掃除のエキスパート。掃除のテクニックや掃除の機械を使って、快適な生活をお届けする能力を持った人に与えられる資格です。高齢化やライフスタイルが変化してこのような掃除を外注するようになった今、需要があることは間違いありません。

2位 飾花インストラクター

殺風景な風景に、一輪の花があるだけでどことなく華やかさが生まれますよね。花にはそうした、周りを和ませ、心地よい空間を作り出す力が秘められています。そんなことから草花を育てる園芸、ガーデニングを趣味とする人も多いでしょう。  飾花インストラクターとは、園芸のあらゆる事に精通したガーデニングのプロフェッショナルです。空前のエコブームから、ガーデニング以外にも植物の利用機会は多くなっています。花店や冠婚葬祭などの業界、草花を使った空間演出などの仕事も期待できる資格です。

3位 POPデザイナー

POPとは、紙を媒体として商品名や商品名説明、キャッチコピーなどを書いた簡素な広告のことです。そのシンプルさとは裏腹に、消費者への影響力の大きいことも重要な特徴です。 POPデザイナーとは、効果的なPOP広告を作り出す能力を持った人に認められる資格です。様々な商品やサービスに溢れかえる現代において、良い宣伝広告をできるかどうかは商売が成功するか否かを分けるものだと言っても過言ではありません。そのため、消費者に購買欲を沸かせるようなPOP広告を書けるようになるこの資格は、間違いなく食える資格と言えるでしょう。

4位 CADデザインマスター

一昔前までは設計図は人の手によって書かれていましたが、今ではコンピュータ技術を使って書かれることがほとんどです。そしてこの技術を持った人をCADデザインマスターと呼びます。  この資格の強みは、扱える範囲が広いことです。これひとつで建築、土木、設備、機械と4分野の設計図を手がけることができるのです。また、これらの業界はここ最近人材不足に悩まされている業界なので、この資格を持っていれば引く手数多になることが期待できます。

5位 音楽療法インストラクター

音楽は今や様々なジャンルがあり、多種多様な聞かれ方をしていますが、近年ではその心理的作用から心理療法にも利用されるようになっています。 この道のエキスパートとして、音楽療法インストラクターという資格があります。精神的な悩みを抱える依頼者との接触を通し、どのような音楽で快方に向かえるのかを考え、そのための音楽と聞き方を提案するお仕事です。 色々と複雑化した現代では、ひとりで心を病んでしまう方が少なくありません。そのため、企業や福祉施設などで音楽療法インストラクターの雇用が増えてきているのです。